3年B組の小玉真澄です。18歳で秋田を離れ、東京4年→新潟9年→名古屋35年と移り住んできました。名古屋35年の間には5年間金沢に単身赴任をしていました。1979年、今考えると就職難の時期に現在の会社に入社をしました。当時は「会社に入れてくれるなら勤務地はどこでもよい」と言わないと入社できないと言われ、そのように答えた末路です。今は個人の能力や働き方が重要視され、転職=キャリアハイと言われ、会社一筋の純潔を守っていたら、いつの間にか遺産になってしましましたが、まだ働いています。

すごいものです。会社では、「小玉さん、理系出身ですか?」と言われ、社内ではニッチなプロダクトの建築関連の仕事をしています。高校時代は理数系が不得意で、中間と期末試験の合計が100点に届かなかったものですが、何とかなったようです。

さて、金沢単身赴任時代には、いしかわ観光特使を石川県知事から仰せつかり、少しは金沢に詳しくなりました。親しくお付き合いをしていた方からの紹介で、「単身赴任の人に地元に帰ってから石川県をPRしてもらう」という趣旨になるほどと思い、観光特使になりました。特使は勉強のため、石川県の観光施設(兼六園など)に無料で入ることができ、尚且つ学芸員の説明付きでずいぶん観光(学習)しました。名古屋に帰ってからは、名刺を仕事中や夜な夜な配りましたが、少しはPRになったのでしょうか。2年後には熱意も薄れレポート提出を怠り、クビになりました。

もうそろそろ会社を卒業しゴルフ三昧をしようかと思っています。名古屋は名古屋めしで有名ですが、各地のおいしものを食べて、おいしい酒を飲む旅行をしており、日本で残るは島根県・鳥取県・香川県・愛媛県・徳島県となりました。健康年齢の間に日本全国制覇を達成したいと思います。

IMG_E1110

IMG_1112