3Aの阿部(村上)真佐子です。
私は現在埼玉県さいたま市に住んでいます。さいたまスーパーアリーナに近く、埼玉スタジアムも遠くに見ることができるところです。
大学時代は学内の秋田学生会に参加しておりましたので今でも帰省した時にはそのメンバーだった高橋秀晴さん、立田聡さん、須藤智明さん、佐々木晃久さんとは飲み会でお会いできることができてうれしく思っています。
卒業後は三菱銀行に入社し、東中野支店で約7年勤務しました。三菱UFJ銀行の前頭取と現頭取は同期入社で今でも時々集まる仲間です。
子供2人は独立し今は別の銀行の事務センターに勤務していますが、正社員ではありませんし、特別な仕事ではありませんので10年ほど前から観戦に行っている箱根駅伝について書きたいと思います。
元々スポーツ観戦は好きなのでテレビで熱心に観ていたのですか、一度行ってみたいと思い立ち復路ゴールへ行ってからやみつきになってしまいました。大変な人出ですので、いつも9時頃には到着してゴール近くの最前列を確保しています。1位のチームの選手が到着する午後1時半頃までどうしているの?とよく聞かれますが、それが結構忙しいのです(笑)以前はお正月の大手町ですから、開いているお店もなく大変でしたが、駅伝人気のおかげでコンビニやカフェも早朝から営業していますので朝食や早めの昼食を取ったり、大型スクリーンで試合経過を観たり、各大学のスポーツ新聞が配られるのでそれを読んだり、駅伝ファン同士お隣の人たちと過去のレースの話などをしているうちに新聞社の方の実況アナウンスが始まり、ゴール付近は大いに盛り上がります。
7年前には母校の優勝に立合うことができて、その時ルーキーで活躍した大迫選手は今では日本のマラソン界のエースです。また附中、秋高、早稲田と私と全く同じ学校出身の田口大貴選手は4年の時最終10区を走り、先日のニューイヤー駅伝では日立物流の選手として力走していました。まさか秋高いや附中から駅伝ランナーが出るとは夢にも思わなかったので、大変うれしく誇らしいです。他にもたくさんの感動シーンに遭遇し、楽しい思い出がたくさんあります。
今年は私の駅伝観戦史上最高の寒さで、さすがに堪えてそろそろ大手町観戦は引退しようかなと思い始めています。(そう言いながら、来年必死に旗を振る私の姿がテレビに映るかもしれませんね)
箱根駅伝の事になるとつい熱く語ってしまいました。そろそろ終わりにします。

同期会の皆様、今年もよろしくお願いいたします。

image1

特別公開でライトアップされた赤坂迎賓館にて