リレーエッセイ

大島 昌良 3年I組の大島昌良です。いつまでも夫婦仲がよろしくうらやましいものです。私も妻との共通の趣味を持ちたいものです。
大島 昌良 3年I組の大島昌良です。卒業生の大部分が県外の企業に勤めそのまま県外に住まわれる方々が多い中、よく秋田に戻ってきてくれました。都会にはないゆったりとした時間が過行く秋田で、激務で疲れた身体を故郷の水で充分に癒してください。
大島 昌良 3年I組の大島昌良です。卒業生の大部分が県外の会社に勤めそのまま県外に住まわれる方が多い中、よく秋田に戻ってきてくれました。都会にはない、ゆったりとした時間が過行く秋田で、会社勤めで疲れたから身体を十分癒してください。
工藤良忠 先ほどのコメントの私、村上さんと同じ大学てした。
工藤良忠 秋田高校ではありませんが、大学では。 ゼミなどではお世話になりました。 スマホかまっていて、たまたまみつけました。 今は千葉県在住です。
藤巻(サルタ)ゆう子 菅さん 心強いコメントありがとうございます。 つい先日の人間ドック、超音波検査にて昨年から新しく増えたアラーム『膵臓の嚢胞』なるものが大きくなっていました!10ミリを超えるとまずいらしいですね。今のところぎりぎりセーフです。すべて自分の不摂生の結果、と思いつつも、2年後の同窓会に出れなくなっていたりして!と想像し、反省することしきりです。 お医者さんは超多忙なお仕事。菅さんも『医者の不養生』とならないよう、ご自愛くださいませ。
菅 貞郎 東京歯科大学市川総合病院の菅です。近くにお住まいとのことですが、何かありましたら遠慮なくどうぞ。勿論、病院にかからないに越したことはありませんが。
藤巻(猿田)ゆう子 中村さん 明けまして・・・で始めるには、ちと遅くなってしまいました。お正月気分はとうに吹っ飛ばして元気にお仕事に邁進されていることと思います。 先の同窓会では、あまりにも久々であまりにも懐かしくて、ステージ近くの中村さんを遠目にしつつ、ドップリと感慨にふけってばかりでした。  次回はたくさんお話させてください。 健康診断では年々*印(アラーム)が増えている私です。若々しく過ごすコツも教えていただけるとありがたいです。 では、8月を楽しみに!
島礼 昌子さん。この前の還暦の会では会えて良かったです。あの時のアドバイスありがとうね。両目白内障の手術は、仙台のK先生がやってくれましした。手術後直ぐに、岩波文庫の小さい字が読めるようになりました。新緑のみずみずしいこと!!生まれ変わったみたいです。これからも眼科医のお仕事頑張ってください。
中村順子 鎌田君、コメントありがとうございました。
鎌田勝 3Dの鎌田です。楽しくためになるエッセイを拝読しました。最後の最後にまた晃久君と同じ職場にななるとは、腐れ縁を感じています。当時野球部でない晃久君とよく馬が合い、休み時間に遊んだ記憶があります。秋田北高でも同職しており、しかも同じ社会科(彼は地理、私は日本史)、楽しい授業を見せてもらいました。とにかく何でも知っています。「くされたまぐら」ではありませんが、スポーツ・芸能から世界情勢、金利、車や食べ物まで、いつどこで仕入れているのでしょう。地理の先生でありながら、私より日本史に詳しいのには恐れ入りました。最近はパソコンもよく教えてくれます。今もって好奇心が旺盛な方で、尊敬します。今、秋田公立美術大学で机を並べ、昔(3Dのクラス)に戻ったように感じています。よく「あいがだ美大で何教えているんだべ」と不思議がられます。教職免許状取得の学生相手に、一緒に「オべダフリシテ」何とか教えています。最近改めて分かったことですが、晃久君は何ごとにもタフで、どんな困難なことでもめげません。また、学生に対する対応が丁寧で、とにかく自主性を重んじています。学生の気持ちがよく分かる先生です。(少し褒め過ぎ)きっと秋高の自由な校風の中で3年間過ごし、やりたいことをすべてやり尽くした経験が今生きているのでしょうね。まもなく第2の職場も終わりに近づいていますが、晃久君のように何ごとにも挑戦する気持ちだけは持ち続けたいと思います。
大渕 宏見 3Dの大渕です。同級生の佐々木晃久君のリレーエッセイとても楽しく愉快に拝読しました。おまけに我々野球部の鎌田勝君もちゃっかり写真に納まっており、二度感激! 3Dには野球部が5名もおり、学力テストの平均点引き下げに常に貢献していました。従って、「ケツ」は間違いなく我々5名がランクインしていたはずです。3D近藤貢太郎組は暗黒時代とのことですが、我々野球部には授業中、快適な安眠を提供してくれた素晴らしい担任でしたよ。還暦もとっくに過ぎて小生も日常が斑模様になってきました。是非、老化防止のため、秋高談義・3D談義のお仲間に入れてください。 
原 雄美子 島くん(というか、島先生と呼ぶべきなんでしょうね(^^); ), 過分なお褒めのお言葉、恐縮です。調子に乗って、来世はマスターオブワインに加えてエッセイストも目指そうかな〜?笑 島先生のエッセイも拝読しましたが、中々紆余曲折の年月だったのですね!多くの試練を乗り越えて、医学史に残る研究成果を打ち立てられた事、同窓生として誇りに思います♫さ アルコール、特にワインや日本酒などのhealth benefit, 何か証明に成功したら是非ご一報を!
島礼 おもしろい。おもしろすぎます。波瀾万丈のストーリー展開に、ワクワクドキドキで一気に読んでしまいました。これだったら通訳・ワイン専門家に加えて、売れっ子エッセイストにもなれますよ。文中にあった「ワインのHealth Benefit」気に入りました。身を挺してそれを証明していきたいと思います。それでは、永遠のマドンナに乾杯。
菅 貞郎 礼君、ありがとう。思い起こせば、大震災の数年前に、加藤透君と3人で閖上を訪れ、魚屋さんの店先で赤貝を摘んだね。あの店も流されてしまったんだね。お店の人は、大丈夫だっただろうか?今年は5月の連休に、しらはたに行けなかったけど、また今度ぜひ行きましょう。毎年、確定申告の時に、復興特別税を確認し、思いを新たにします。これから大震災期が続く日本。日々の生活に注意しましょう。ちなみに、わが祖父は、湯島で歯科医院を開業していましたが、関東大震災の2ヶ月前に、湯島を引き払って秋田で開業しました。
島礼 貞郎君は、被災地支援のため、現地にお金を落とさねばならない。という趣旨で、毎年、塩竃の名店「しらはた」に来てくれます。この店は津波で半壊したのですが、わずか1年で復活しました。ここでは、閖上(ゆりあげ)の赤貝が食べられます。確かな甘み、しなやかな歯ごたえ。箸がとまります。

Top